コアなジャンルに強いマニア向けアダルト動画配信サイト

マニア系アダルト動画サイトで人には知られたくない欲求を満たす

誰でも人には言えないような趣味や趣向の一つや二つ持っているものです。

 

アダルト動画に関しても、多くの人が楽しめるものと、特定の人だけがそのよさに気が付いているものとに大きく分けることができます。

 

フードクラッシュもアダルト動画としては、あまり知られていないジャンルになります。

 

特定の人が楽しめる動画を多く扱っているアダルトサイトは、メジャーなサイトに比べどうしても知名度や露出が少ないので、知っている人は少ないものです。

 

このページでは、限られた人にしか響かないようなコアな作品を多く販売してくれているアダルトサイトを紹介します。

 

今まで、大手のアダルト動画配信サイトでは、肩身の狭い思いをしていた方も、きっとこれらのサイトなら力になってくれるはずです。

プライベートプレイ VOL.65 食爪人間

 

M天国は、女性にいじめられることを最上の喜びと位置付けるレーベルで、顔面騎乗や黄金プレイなどが多いです。登場するのは素人S女性ですが、プレイはガチとのことです。

食爪人間は、女性の爪を見ているだけでは満足できなくて、食べてしまいたい衝動に駆られているM男性にとっては、なんともうらやましい作品ではないでしょうか。

コアなアダルト動画は価格が高くなりがち

コアなアダルト動画の価格はどうしても高くなりがちです。理由は売れる本数が少ないからだと考えられます。

 

1本のアダルト動画を作るコストは、メジャーなジャンルでもコアなジャンルでもあまり変わらないかもしれません。

 

ですが、1万本売れる作品と、せいぜい10本しか売れない作品では、作品の単価は違って当然です。

 

1万本売れる作品なら、ある程度売れて、費用を回収できたら、あとはそっくり儲けになります。

 

一方、10本しか売れない作品なら、製作コストは10本に上乗せされる形になるので、どうしても値段は高くなりがちです。

 

例えば10万円で作れたなら、メジャーな作品なら、価格を低くしても元が取れるかもしれませんが、10本しか売れないのなら、1本1万円の価格にしてもトンドンにしかならないのです。

 

それでも、昔のようなDVDによる販売と異なり、今はダウンロードやストリーミング再生で動画を購入できるので、費用はあまりかからない分、安く購入できる環境は整っているといえます。

 

DVDだとマスタービデオを複製するだけでなく、配送コストも必要だからです。ダウンロードやストリーミング再生なら余分なコストがカットされている分、昔の販売形態よりも安く購入できるといえます。

ポイントなどを使えばお得に購入できる

 

コアなジャンルを扱っているサイトの多くは、なんらかの形で、お得に作品を購入できる仕組みが用意されています。

 

サイトによっては、レビュー投稿によるポイント還元だったり、チャージの際にオマケのポイントを発行してくれたりしているので、高い作品を実質的に割引価格で購入できる計算です。

 

ここからは、値段が高めのコアなジャンルの作品を出来るだけリーズナブルに購入できるヒントを掲載していきます。

総合サイトでありながらコアなジャンルも豊富なDUGAはレビューキャッシュバックに注目

アダルト動画のDUGAは、メジャーなジャンルもコアなジャンルも豊富に扱っていて、その数は11万本以上をずっとキープしています。

 

作品本数の多さを感じさせないのは、優秀な検索システムにあります。

 

特定のキーワードで検索したり、カテゴリを選んだりすると、関連するキーワードが自然な形で表示されるので、欲しかった作品を見つけやすいです。
DUGA
DUGAでは、高額な作品でも安心して購入できるのは、セキュリティの高さだけではありません。レビューでキャッシュバックというシステムが存在するのも見逃せません。

 

レビューでキャッシュバックとは、実際に購入した作品の感想を書いて、審査に通りホームページに感想が掲載されると、掲載順位に応じて、最大50%還元が受けられます。

 

5番目以降の投稿なら1%の還元率にしかならないのに、3番目だと10%、最初の投稿なら50%のキャッシュバック還元があるので、実質的に高額な作品も、半額で手にしたのも同然になります。

 

例えば、8,000円の作品を購入し、レビューを書いて審査に合格したら、もし誰も投稿していなかったら、4,000円分のキャッシュバックを受けられるのです。

 

キャッシュバックは、DUGAのサイト内電子マネーと言われる預かり金で還元されます。

 

もし、4,000円分の預かり金を手にしたら、4,000円分の預かり金で別のコアな作品を購入できるのはお得ですよね。

 

DUGAに関してはDUGAでフードクラッシュ動画を楽しむを参考にしてみてください。

DUGAの信頼度は数字を見れば明らか

これからDUGAの会員になろうとしている方は、「アダルトサイトの会員になって大丈夫なのか」と心配されているかもしれません

 

ですがDUGAは安全なサイトであることが、さまざまな数字データで証明されています。

  • 2006年12月に開設
  • 会員数128万人以上
  • 取り扱い作品数13万以上

これからお付き合いしようとしている会社がどれ位長く運営されているかは、実社会でも気になるものです。

 

一般的に今年に開業した会社よりも、すでに開業から10年以上経っている会社のほうが信頼できるというものです。

 

特に変化の激しい時代を乗り越えてきた会社なら、それだけで安心してお付き合いができますよね。

 

DUGAに関しては2006年12月にオープンしているということで、リーマンショックも大震災も乗り越えて、今も営業しているので今後も安心といえます。

 

会員数も2021年11月時点で128万人を突破していることから、多くのアダルト動画ファンの期待に応えているのが分かります。

 

取り扱い作品本数も、かつては11万本とか12万本の時期もあったのですが、気が付いたら13万本を越えています。

 

これら3つのデータを確認するだけでも、DUGAの会員になる不安は払拭されるのではないでしょうか。

キャットファイトやフェチ系作品豊富ABVならポイントチャージでオマケがもらえる

フェチやマニアックな作品が豊富と言われているABV(アキバブロードバンドビジョン)には、それ以外にもキャットファイト系作品が豊富にそろっています。

 

キャットファイト専門レーベルの数は、おそらく業界屈指で、キャットファイト専門サイト以上ともいえます。

 

有料のプレミアム会員になると、見放題チャンネルを24時間楽しめます。

 

そのチャンネルは3番組あり、そのうち2つが女性が対戦するタイプのジャンルとなっていることからも、ABVがキャットファイトなどの女性同士が対戦する作品に力を入れているのがわかります。

ABVで少しでもお得に作品を購入するのなら、プレミアム会員に入るのはもちろん、初回購入時のポイント倍付けを利用するしかありません。

 

初回倍付けポイントは、その名前の通り、最初にポイントを購入した時だけ、ポイントが2倍発行されるかなりお得なシステムとなっています。

 

例えば、2,000円をABVで使えるポイントと交換するなら、4,000ポイント貰えることになります。30,000円なら60,000ポイントにもなるので、初回にどれ位の金額をチャージできたかが、その後ABVを楽しむ上での試金石になります。

 

残念ながら、初回の倍付けで、あまりチャージ出来なくてがっかりしている方は、プレミアム会員限定のオマケポイントを受け取れば、少しは溜飲が下がるはず。

 

通常会員だとオマケが付かないのに、プレミアム会員だと、購入金額に応じてオマケポイントが貰えます。

 

その割合は、残念ながら、初回の倍付けには及びませんが、長い間ABVを利用するのであれば、プレミアム会員になって、チャージのたびにオマケポイントを受け取るほうが断然お得になります。

3DVR動画を楽しめるB10Fは購入金額の5%が貯まるポイントシステムを導入中

コアなアダルト動画を豊富に扱っているB10Fは、3DVR動画を楽しめるのが大きいです。

 

3DVR動画を見る際は、専門ソフトも不要で、スマホとVRヘッドセットの二つがあれば大丈夫で、面倒なアプリのインストールも不要なので、いつでもどこでも臨場感があるアダルト動画を楽しめます。

 

スマホで3DVR動画を見られるので、ベッドの上に寝転がっても楽しめるのは魅力です。

 

そんなB10Fにもポイントシステムが採用されています。それが購入作品に対しての5%ポイント還元です。

ポイント還元と言えばクレジットカードをイメージされるかもしれません。

 

ですが、ポイント高還元率のクレジットカードでも、5%還元してくれるものは、なかなか見当たりませんよね。

 

B10Fなら、クレジットカードを上回る高い還元率で、購入者の方をサポートしてくれます。

 

3000円の作品なら、150円分のポイントが発行される計算です。

 

貯まったポイントは、1ポイント1円でお好きな作品と交換可能。

 

ただし、ポイント交換の際は、交換商品金額分のポイント残高が必要です。

 

3000円の作品を購入する際に、貯まっていた100ポイントだけ使うわけにはいかず、3000円分のポイントが貯まっていたら、現金などを一切支払わずに、アダルト動画と交換できる仕組みです。

 

先ほどの150円分のポイントを例にすると、3000円の動画を20作品購入すると、3000ポイント貯まるので、3000円の作品と交換できるのです。

 

もちろん、もっと高額な作品を購入すれば、それだけポイントが貯まるスピードが早まります。

 

いかがでしたでしょうか。フードクラッシュなどコアなジャンルのアダルト動画は数が少ないと嘆いていた方は、DUGAやABV、B10Fの3つのサイトを利用すれば、かなりの欲求を満たせるはず。

 

気になる価格に関しても、各サイトに用意されている、お得なシステムを最大限に活用していけば、手に届かないような高額作品も楽しめるのではないでしょうか。

アダルト動画サイトの信頼度は支払い方法の質と量に注目

誰でも知っているアダルト動画配信サイトなら、信頼度は高いといえますが、名前を初めて聞いたサイトなどは、果たして信頼度がどれくらいなのか分
からないものです。

 

どれくらい歴史を刻んでいるかとか、会員数はどれくらいかとかは確かに一つの目安になるかもしれませんが、運営歴や会員数が掲載されていない
サイトも珍しくありません。

 

一方、支払い方法の質と量なら、有料アダルト動画配信サイトなら、必ず記載されているので、それらの質と量に注目すれば、ある程度アダルト動画
サイトの信頼度を推測できます。

支払い方法が信頼度の高さに繋がる理由

それではなぜ支払い方法がアダルト動画サイトの信頼度と結びつくのでしょうか。理由はもち違法なアダルト動画サイトに対して、決済手段を提供して
いたら、その決済サービスを提供していた企業の信頼も傷つくからです。

 

そこで、決済サービスを提供している企業によっては、導入を予定している相手先企業の審査を行うこともあるのです。

 

アダルト動画サイトの支払い方法の定番といえば、クレジットカード払いですよね。

 

確かにクレジットカード払いなら、月額定額制の番組を継続利用するときは、自動的に契約を継続できる仕組みが備わっているので便利ではありますが、クレジットカードを持っていない方や、アダルトサイトにクレジットカードを使いたくない人のために、さまざまな支払い方法が用意されているのが一般的です。

支払い方法が多いと利用者にもメリットがある

アダルト動画配信サイトは、実店舗と違いキャッシュレス決済との相性は抜群です。商品の受け渡しが不要なので、宅急便も必要ありません。

 

動画のダウンロードやストリーミングによる再生なら、DVDと違ってネット上で手続きは完結します。

 

もし、現金での決済が中心だったら、アダルト動画サイトの使い勝手は格段に悪かったはずなのです。

 

昔なら、銀行に出向いてお金を振り込まなくてはいけなかったかもしれませんが、現在はネットバンクもありますし、そもそも自宅から一歩も出なくても、各種電子マネーを使えば、アダルト動画の決済は簡単に出来てしまうのです。

 

このような状況も後押しして、アダルト動画の支払い方法は、増えることはあっても、なかなか減らないのが現状なのです。

信頼度の高いと考えられる支払い方法

信頼度が高いと考えられる支払い方法は、アダルトサイトや運営会社への審査が行われているかに注目するとわかりやすいかもしれません。

 

具体例としては次のような支払い方法の安全性は高いと考えられます。

  • 楽天ペイ
  • ペイジー
  • Paidy翌月払い
  • ドコモ払い

これらに関しては、アダルトサイト以外でも広く利用されている支払い方法で、大手の企業がサービスを提供していることや、なんらかの審査があるようなので、信頼度は高いと考えています。

楽天ペイ

楽天会員の方で会員情報にクレジットカードを登録しているのなら、楽天IDを使えばスムーズにアダルト動画サイトの支払いを行えます。

 

楽天ペイのメリットは、動画の購入金額に応じて楽天で使えるポイントが貯まることです。

 

楽天ペイなら、アダルト動画サイトに楽天会員の情報が渡らず、楽天のサイト内で決済が行われるので、アダルトサイト側に個人情報を入力する必要はないのです。

 

楽天ペイでの注意点としては、規約によって一部のコンテンツの決済には利用できないことです。

 

具体的には、過激な内容を含むアダルト動画などは、楽天ペイに対応していないこともあるのです。

 

一般的なアダルト動画の決済を行うのであれば問題はないでしょう。

 

楽天ペイが使えるアダルト動画サイトにはDUGAやXCITYなどがあります。

 

DUGAでは通常利用時に会員登録が必要なのですが、楽天ペイに限りDUGAの会員にならなくても動画の購入が行えるのです。

 

定額制のXCITYは、毎月一定金額で動画が見放題になります。解約の申し込みをしないと、自動的に会員サービスが継続するので、楽天ペイで決済をしている人は注意が必要です。

 

一方、定額料金を自動継続できないタイプで支払えば、解約の申し込みをしなくても、自動的に継続されることはありません。

ペイジー

ペイジーは各種公共料金や税金の支払い手段として用意されていることが多いです。請求書や納付書に書かれている収納機関番号や納付番号、確認番号などを入力すれば、金融機関のATMやインターネットバンキングで、スピーディーに決済を行えるので便利です。

 

公的機関の支払いに利用されているペイジーを導入しているアダルトサイトは、かなり信頼度が高いといえますよね。

 

ペイジーで支払えるアダルトサイトは少なくて、DUGAなどごく一部のものに限られています。

 

DUGAでは預かり金の入金(チャージ)にペイジーが使えます。

 

ペイジーによる入金での注意点としては、金融機関によっては、インターネットバンキングでペイジーを利用できないこともあることです。

Paidy翌月払い

アダルト動画サイトの利用料金といえば、前払いが基本ですよね。クレジットカード払いは後払いのように見えますが、実際にはクレジットカードの運営会社が、利用者に代わって料金を立替えているのです。

 

なので、立替えたお金が銀行の決済口座から残高不足で引き落とせなかったとなると、利用者への信用が落ちてしまうのです。

 

先払いが原則のアダルト料金の支払いで、例外的存在がPaidy翌月払いになります。

 

Paidyが翌月払いを行える理由の一つが与信審査です。与信審査ではアダルト動画を利用する相手の信用度を取引のたびに審査しているのが特徴で、以前はPaidyを利用できていたけれど、最近になって審査に落ちてしまったのなら、なんらかの理由で信頼度が下がってしまったことが考えられま
す。

 

もちろん、Paidyの支払いを期日までに行わないと、次回以降Paidyを利用する際に良い影響を与えないことだけは確かといえます。

 

Paidy翌月払いを採用しているアダルト動画サイトには、ABVやDUGAがあります。

 

どちらも2020年前後にPaidy翌月払いを導入しているので、比較的新しい決済方法といえます。

 

Paidy翌月払いなら、ある月にどれだけアダルト動画を購入したり、その他の買い物をしたりしても、支払いは翌月に1回にまとめることができるので便利です。

 

1ヶ月分の利用料金は翌月の1日に確定して、メールとSMS(ショートメッセージ)で確定金額を知らせてくれます。

 

支払い方法は銀行振り込み、コンビニ払いで、Paidyの会員になれば、口座振替での支払いも可能になります。

ドコモ払い

ドコモの携帯やスマホユーザーなら、ドコモ払いを利用したことがあるかもしれません。ドコモ払いとはアダルト動画サイトの利用料金と毎月の携帯・スマホ利用料金を合わせて支払える便な決済方法です。

 

手元に現金がないけれど、携帯・スマホの決済日までなら、お金がなんとかなる方に嬉しい支払い方法といえます。

 

ドコモ払いに必要なのは、4桁のネットワーク暗証番号だけなので、面倒な個人情報の入力なしに、アダルト動画サイトの利用料金を支払うことができます。

 

アダルトサイトでドコモ払いを導入しているところは増えている印象です。

 

具体的にはDUGA、ABV、XCITYなどがすでにドコモ払いを導入しています。

 

大手のアダルト動画サイトは、大企業が提供している支払い方法を導入することで、利用者の使い勝手が良くなるだけでなく、信頼度も高まるので、さらに利用者増にプラスに働くことでしょう。

 

初めて利用するアダルトサイトの信頼度を確かめたいなら、どのような支払い方法を導入しているかに注目してみてはいかがでしょうか。